FC2ブログ

emon

できること

災害地に家族や知り合いがいると、
心配する気持ちから
ついつい連絡を頻繁にとりたくなります。


東北大震災のときもそうでした。


心配してもらえるのは
ありがたかったし

声を聞いて、ほっとする部分があったのも事実です。


ただ

停電が続いている場所では、
一回の着信でも
貴重な電池が消費されていきます。


思うように充電できない環境では、
それがどれだけ被災者の負担になるか、


わたしは経験しました。


負担にならない心配の形
負担にならない応援の形


そのあたりも考えながら
行動していただきたいと
願います。

  1. 2018/09/06(木) 10:39:11|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋のイベント | ホーム | 生意気でごめんなさい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/1206-372fe474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)