emon

ナチュラルエイジングケア


お肌の悩みは永遠なり…

日々痛感しています。


肌が荒れるのは
内臓の荒れ。

ちゃんと毒だし出来てないと
排泄出来てないと

体の中でいちばん大きな臓器である
肌から出そうとするんです。

だから肌の調子って
日々変化する。
そして毎朝一喜一憂。


そして

年齢を重ねるごとに
悩みも比例するのが
一般的ですよね。

だからエイジングケアって言葉に
惹かれる。

誰しも
出来る限り
素敵に老いていきたいって
思ってるはずです。

まぁ~それは
肌だけのことじゃないんだけど。

生き方だったり
考え方だったり

その積み重ねが
その人の魅力になると思うし
白髪でも、しわが多くても
素敵な人は沢山います。

だから正直
昨今の『若く見えるだけで◎』みたいな風潮には、わたしは同感しがたいのだけど。。


でも透明感のある艶っぽい肌には
やっぱり見とれてしまいます。

ぴちぴちの若者であろうと
シワがある大先輩であろうと

透明感のある肌の持ち主って
いますよね。

で、なにか特別なことしてますか?って聞くと意外と手をかけてない。

うちのばあちゃんも
肌が綺麗だったんです。
で、亡くなったとき
変な話、親族一同(女性群)
ばあちゃんの安らかな顔をみて

肌ががきれいね~
なんにもしてなかったのにね~
うらやましいね~

なんて話してたのを思い出しました。

それだけ肌の印象って
大きい。


お料理は

大きさを揃えて切って
火の通りやすい順に
時間をかけて煮て…

そうして出来上がったものは
美しい。


でも肌の手入れは別!

手抜きがいちばん。
特に長~い目でみたらね。


作り込まれた綺麗さが好きな方は
私の話にはぜ~ったい共感できないと思いますが、

うちに来てくれてるお客様は
このblogを見に来てくれてる方は
すっぴんをきれいにしたいって思ってる!
今よりも10年後の肌を健康的に輝かせたいと願っている!!と

勝手に思ってるので

ずらずら長々書かせてもらいますね。




お化粧が欠かせない方の基本的なお手入れと言ったら

朝起きて
洗顔
化粧水
乳液
美容液(この辺はメーカーによって順不同)
下地
ファンデーション
ポイントメイク
フィニッシュパウダー

このくらいかな?

で、夜は

クレンジング
洗顔
化粧水
乳液
美容液
&スペシャルケア(パックとか)が入ったり。


よーくみたら
剥がしたり
乗せたりの
繰り返し。

脂を根こそぎ取り除いて
また油分を与える。
それもたぶん
一時間以内に繰り返されてます。


肌にとったら
大事件です。

無防備な状態にされて
次はいろんなものをどんどん重ねられるわけですからね。

それを最低1日2回。


きっと角質も常在菌も
壊滅状態でしょうね。。


角質ってきくと
なんとなく剥がさなくちゃ!とか
肌の再生を邪魔するもの!みたいに思われがちですが、肌を守ってくれるヒーローなんです。

角質があることで
体内の水分の蒸発を防いでくれて
外部からの刺激(異物、化学物質など)からも守ってくれてます。

皮膚をラップで覆ってるみたいなかんじって言ったら分かりやすいかな。

で、ひとことで角質って言っても
いろーんな物質で成り立ってる。
ひとそれぞれ、絶妙なバランスでね。

でも、目的はひとつ。
私たちを守るために
存在してます。


角質ってね
剥がれ落ちる3~4日前が
バリア機能MAXなんです。
作ろうと思っても作り出せない
最高級の美容膜!

だから無理やり剥がすようなお手入れは
どんなにお金を積んでも手に入れられない最高級美容液を自ら拭き取ってポイしてるようなもんなんですぅ~。


勿体ない。


で、剥がされた角質の下にあるのは
まだ生まれる予定じゃなかった
赤ちゃんたち。


もちろんバリア機能も未熟。


未熟ってことは…
言わずとも想像がつきますよね。

いろんな刺激にさらされ
トラブルも多くなる。


尿や便できちんと排泄ができていて
新陳代謝が活発であれば
角質は自然と剥がれ落ちてくれます。


でも
毎日クレンジングでグリグリして
ダブル洗顔でゴシゴシしてたら
角質さんはあっという間に
はがされちゃいます。


それを1日2回×365日…。
最高級の美容膜が存在できる時間なんて
あったもんじゃないです。


お金と時間をかけて
肌を壊してるってもんです。




あー。
かなり長くなってしまった。。

誤字脱字があったら
ごめんなさい。

読み返すのも限界にきました(汗)


続きはまた後日書かせていただきますね。


おやすみなさい~



  1. 2014/06/23(月) 23:33:14|
  2. オーガニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナチュラルエイジングケア~続き~ | ホーム | 半袖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/174-7722b4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)