emon

良質なものを

今朝起きたときなんとなく嫌な予感がしてカーテンを開けたら真っ白。

でも今はすっかり解けて
青空が広がっています。

不思議なお天気ですね。

大雪にならなくてホッとしました。


今回新しくお取り扱いをスタートしたものがあります。

それは

私が愛用しているオリーブオイルです。


フレッシュエキストラバージンオリーブオイル 250ml
2,400yen(税別)


酸化した油は体も酸化させます。
ってことは分かりやすく言うと
酸化したオイル=『老いる』

オリーブオイルは体に良いと言われて数年前から流行ってますが、それはオイルの質があってこそ。
なんでもいいわけではありません。
どんな方法で圧搾してオイルを絞っているのか、
どのようにして輸入されているか、などなど。
工程によっても品質は全く違ってきます。

有機のオリーブオイルだったら安心よね?

それも残念ながら、一概にそうとも言えません。
どんな肥料を使っているのかも大きなポイントなんです。


こだわりだしたらきりがないわ、と言われてしまうかもしれません。
そんなオイルはスーパーで簡単に手に入りませんものね。

でもそんな品質のものが手に入るなら一度くらい食してみたくなりませんか?

わたしも今までいろんなオリーブオイルを使ってきました。

が。

いろんな意味でこんなに衝撃を受けたオイルは初めてでした。

まずはお味。
少し苦いようなスパイシーな感じがします。
当時マイルドなオリーブオイルしか知らなかった私には衝撃でした。
一瞬フリーズして、もう一回舐め直したくらい(笑)
今では病みつきで、普通のオイルがもの足りませんがね


これはポリフェノールの含有量が高いからなんです。(通常の10倍以上)


皆さんも知っての通りポリフェノールは、アンチエイジングの代名詞ともいわれる『抗酸化作用』に『美白』、その他にも『健康維持』『疾病予防』『免疫アップ』…など、いろいろ言われていますよね。

健康になるために摂取するなら質も大事。

ということで、
このオリーブオイルの特長をざざっと書くと


・自然栽培のオリーブを使用。
農薬も化学肥料も有機肥料も使っていません。


・オリーブの実を完全手摘み。
機械摘みのように質の低い実は混じりません。

・収穫から4時間以内で低温圧搾。
フレッシュなうちに丁寧に時間をかけて絞られるので、大切な栄養分を壊すことなく栄養価も高い。


・フィルターを通さず、自然沈殿でじっくり水分とオイルを分離させて上澄みだけをボトリング。
(一般的なオリーブオイルは遠心分離機にかけて水分とオイルを分離させていますが、オイルの風味が損なわれる、オイルの中に微量の水分が残ってしまう、など言われています)


・空輸で輸入
(船便だと時間がかかります。そして環境によっては温度も湿度も高い中運ばれるので、酸化してしまう可能性も出てきます)


オイルというより、生のオリーブジュース。

ここまでこだわってるオリーブオイル。
他には知りません。

いつも突っ込みどころを探してしまう嫌な性格のわたしですが、これだけはブラボーとしか言えなかったです。


パンにつけたり
スムージーにいれたり
空腹時にスプーン一杯舐めたり
もちろんサラダとか
お味噌汁なんかにもいいんです。


健康と美容のために
『油』の見直しは必須!
レストランなどでも使われているプロが認めるオリーブオイルです。

ぜひお試しくださいね。
  1. 2015/02/15(日) 15:56:16|
  2. オーガニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<手乗り牛 | ホーム | コットンリネンデニム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/310-26ae1ab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)