emon

ひとりごと



たまたま目にした雑誌の一節




第二の肌を扱う身として
気持ちが引き締まる想いと

大事な肌をうちで選んでもらえることに喜びを感じる



ただの洋服屋さんでしょ?と思われることもありますが

私自身はアパレル業だとは
全く思ってない。


なんていうかな

人が気持ちよく楽しく生きていくために
必要なもの

これを取り扱っているつもり。


入り口は違えど
扱ってるものに洋服がある以上
カッコつけてるように感じられてしまうかもしれないけど

私の中では
似て非なるもの。


身につける人が気持ちのよくない服は、その人自身の魅力や輝きを失わせてしまうんじゃないかって思ってます。

だから

流行りや見た目より
大事にしているものがあります。


だからこの一節は
じーんときた。


もっと頑張るぞ!

  1. 2015/05/18(月) 13:52:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<半身浴のススメ | ホーム | 歌おう♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/368-bb4e1696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)