emon

おやつ入荷

品切ばかりでご迷惑をおかけしておりました甘味欲対策おやつ。

本日全種類揃いました~!!



チョコバーはもちろんですが
この度ココナッツバーが新しく仲間入り♪



しっかりとした甘さが特長で
ココナッツが大丈夫な方なら
絶対に気に入っていただけるお味。
もちろんお砂糖は不使用なので安心です!
少しだけ冷やして食べるのがおすすめ。

そして、ドライフルーツも
デーツ、バナナ、プラム
全種類揃いました。

人気商品ゆえ
こちらもお早めにお求めくださいませ。


いつも急がせてしまい申し訳ございませんが入荷数に限りがあり…お許しくださいませ。


さて、今日も少しだけお砂糖の話。

生理痛がひどい、
月経前症候群がひどい、

こういう方に
生理前に甘いものが無性に食べたくなってたくさん食べていませんか?と聞くと100%に近い割合で『そうなんです…』という答えが返ってきます。

女性のホルモンバランスは日々変わります。
ホルモンバランスが崩れると脳内でも変化が起きて、なんとなく気分が不安定になったりイライラが始まる。
そーなると女性は
リラックスしたくて、
気分を落ち着かせたくて、
刺激物である甘いものを欲するんです。

確かに甘いものを食べると幸せな気持ちにもなりますからね。


でもお砂糖は麻薬のようなもの。
一瞬は紛れても
もっと、もっと、と欲するようになります。

甘いものを食べると血糖値が一気に上昇。
これで一瞬は元気になった気がするし、幸せ気分になれるんだけど、一気に上がったものは一気に下がる。
そーするとまたイライラモードで情緒不安定になるので、それを脱するためにまた甘いもの…という状況を引き起こす。

お砂糖を摂取すると
ビタミンやカルシウムも消耗してしまうし、

血液の流れを滞らせるので体も冷えます。
そうなると、生理が来ても経血がうまく排出されにくくなって、生理痛も重くなったりする。



私の場合もすごく分かりやすくて
一気に甘いもの(お砂糖入りの)を食べたりすると、みるみる子宮が張ってきて、必ず足がつります。それも何度も。。

子宮にダイレクトに影響がある、それを身をもって体験しています。


女性にとって生理の質をあげていくことはとっても大事。
美容と健康に直結しているのでね。


砂糖は絶対に取らない!ということではなく、摂取量を減らす努力をするだけで、年間にするとかなりの差が出てきますよ。

おやつも女性にとって楽しみのひとつ。
楽しみながら体にも優しく参りましょう♪

  1. 2015/07/16(木) 20:14:37|
  2. オーガニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<時間が変わります | ホーム | 出張報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/405-aa8d2c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)