emon

最近の香り事情

12月13日(日)
9:30~11:30冷えとり勉強会開催
年内最後の冷えとり勉強会になります。
一年を振り返り、来年の目標を立てる意味でも良いチャンス!
もちろん、冷えとりってな~に??という方でも分りやすく学べる会になっています。
毎回あっという間の2時間。ぜひ奮ってご参加ください♪

➡定員に達しましたので
お申し込みを締め切らせていただきます。
ありがとうございました。


今日は常連さんのお子さん
もう少しで2才のお嬢ちゃまと
沢山おしゃべりしました。


成長って
本当に早いなぁ~って
感じますね。


すこし前までは
ママにおんぶされていたのに


いつのまにか
よちよち歩きになって


今日は満面の笑みで
わたしの相手を
してくれました(笑)


もぉ~ね~
ぎゅーって抱き締めたくなっちゃうくらい可愛かった。


幼い子の反応って
本当に素直ですね。


肌触りの良いカットソーを
触って


次はオーガニックアロマのコーナーにきて
これがいい香りだよって
教えてくれて///


またまたカットソーのコーナーで
さわさわして


この繰り返し。


こんな小さな子でも
分かるんだなー
すごいなーって思いました。


というか
感覚が研ぎ澄まされている
子供だからこそ分かる

正しい感覚なのかもしれませんね。




最近お客様から
近ごろの洗剤事情について
質問されることが増えました。


今や教室内は
強い香りの洗剤や柔軟剤の臭いで
ぷんぷんむんむんらしいですね。

お友達から聞いてきて
柔軟剤はあれにして!って
お子さんから言われたりも
するらしいです。


お下がりで頂いたお洋服に
つよーい柔軟剤の香りが染み付いていて
何回お洗濯しても落ちない…とかも
今や『あるある話』です。




感覚機能は
体を守るために
とても大事です。



痛いと分かるから
怪我をしないように気を付ける。


暑い寒い、熱い冷たいが分かるから
体を守れる。


安全な食べ物か
食べちゃいけないものか
臭いをかいで
舐めてみて判断する。


異臭に気付いて対処したり
体臭で病気に気づけたりする。


なかでも
嗅覚器は他の感覚器官に比べて
疲労しやすいと言われています。

強い臭いを嗅ぎ続けると
数分のうちに臭いに対する感度が
著しく低下する。

香水とか芳香剤を選んでいるとき
いろいろ嗅ぎすぎて
よくわからなくなった…
みたいな経験、誰でもありますよね。

ソレです。


洋服に着いただけならまだしも
それを着ることによって体温で温められ
立ち上る香りを漏れなく吸い込んでいる状態は

やっぱり自然ではありません…。


天然香料だったら良いかっていったら
もちろん天然の香りでも
万人に、完全に、
安全だとは言いがたい…。

いつもいうように
細胞は人それぞれ。
何に反応するかは
わかりませんからね。


ただ、ここ数年の
なんでも
香り、香り香りの流れは
やっぱり異常だと感じます。


今は良くても
数年後はどうなっているのかな…



ちょっぴり心配なこの頃です。



にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
↑clickで応援おねがいします♪


  1. 2015/12/10(木) 22:52:43|
  2. いろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お客様コーデ | ホーム | 寒い冬が楽しくなるコート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/585-ed30c648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)