emon

穴あき事情

最近、ちょっとうれしいことがありました。

やっと自分の体に、自分が勝ってきたんです!

なに言ってんの?って思いますよね・・

うーーん。良い例えが見つからないのですが、
飼い犬(体)に振り回されていた自分が、犬(体)を手なずけられてきたって感じ。


冷え取りをやり始めて、食べ物にもなるべく気を付けるようにして、
でもストイックな性格ではないのである程度・・・のレベルだけど
まー気にしているほうだと自負しています。

でも起きたらなんだか調子悪い。しんどい。。ってこともあって
『悪いものが出ているんだ!』って思っても
でもやっぱり、なるべくしんどくなりたくない(苦笑)

なんでだろうな〜って頭で考えても一向に分からなくて
過ぎ去るのをじっと待つのみ!だった。

でもなんか悔しくてさ(笑)

自分なのに自分が分からないもどかしさっていうか。


元気な時は前向きに捉えられることも、ちょっと元気のないときはこの世の終わりくらいに感じてしまうことだってある。

自分と向き合うしんどさってのもあって、時には手放したくなるんだけど
自分自身からは逃げられないし。


うーん。どうしたものかっていう漠然としたモヤモヤがいつもあったんです。

でも最近。

いろいろお勉強しながら、いろいろ試していたら、
暴れ犬がおとなしくなってきたんです。
自己主張(痛み・不調)は相変わらずしてきますが、対処できるようになってきました。

うれしーーーーー!
なんだか勝った気がする(笑)

自己主張はしてもらわないと困る。
わたしは超鈍感だから、気づかないんですよね、痛みや不調がないと・・・。

いつかは、自己主張がなくても気づいてあげられるようになっていたいけど
今は対処するだけで精一杯。

でもきっと、また第二次反抗期、第三次反抗期ってのにぶち当たって
また試行錯誤の日々を過ごすのかもしれないけど
追い抜け追い越せで歩んでいくしかないなーって思っています。



そんな私の大切なアイテム。
『穴の開いた冷え取りくつした』

視覚でお知らせしてくれる靴下は
わたしにとっては宝地図みたいなもんです。

で、最近も靴下を脱いだらぽっかり開いていました〜。





親指の外側は消化器
人差し指は肺・大腸

あと写真ではわかりにくいのですが
指の付け根(心臓)のあたりもだいぶ薄くなって色も黄色っぽくなってました。。。

そして毎年のことなんですが
この時期上半身(胸回りと背中)にかゆみが出ます。

冷え取り1年目の夏は血が出るほど掻いて掻いて、周りがドン引きするくらいでしたが(苦笑)
今年はだいぶ楽。


emonでも、冷え取り靴下は相変わらずの人気ぶりです。

冷え取りっこ、右肩あがりで増加中〜♪

  1. 2013/06/30(日) 08:15:59|
  2. 冷えとり&めんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<足元固め | ホーム | 今日のこんがりや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/62-508751c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)