emon

ポジティブに太りました

ここ最近太りました。


体重はあくまでも目安で
健康で過ごせていれば
いいんだけど

増えすぎもよくないので
毎日体重計に乗っています。


この歳になると
食事制限くらいでは
そう簡単に減らないので

食事はきっちり食べて
動くように意識して過ごしていますが



ふと、思ったんですよね。

なんかポジティブな悩みだな~って。


冷えとりを始めた頃
どんぶりご飯2杯とか
毎食のように食べていたのに
体重がどんどんどんどん減っていって


骨盤とかあばら骨が浮き出た体に
鏡をみるのも怖くなって

あと1キロ減ったら病院行こう

あと0.5キロ減ったら病院行こう

って、呪文のように
唱えていた頃のことを考えると


食べた分だけ太れる体になったんだって
変なんだけど、
ある意味ほっとしています。




当時あまりにも不安で
冷えとりの先輩に相談したところ

【今はいくら食べても
栄養を吸収できていないんだよ

でもある程度出しきったら
増えてくるから大丈夫!】

って言われたけど

その場は納得しても
夜になるとまた不安が襲ってきて



毎日不安で不安で
たまらなかった。



内心

大病しているのかもしれない。


って思ってましたしね。
でも減りすぎてくると
怖くて病院に行けないっていう
負のスパイラル。


だからその時は
1日の半分くらいお風呂に入って
冷えとりの本を
何度も何度も読み返して


『大丈夫!大丈夫!』って
言い聞かせていました。

そういえば、このころは

全身痒いし
熱は出るし
目眩はすごいし
髪の抜け具合もすごかった

書ききれないぐらい
いろいろ出まくりでしたね。



そんなこんなで過ごしていたら
ある時を境に
少しずつ体重が増えてきて


本当に安心したのを
覚えています。






太ったということは

体がちゃんと
栄養を吸収できていて

食べられるものが
たくさんあるってこと。
食べ物があることは
当たり前じゃないんだって
震災経験してから
意識が変わったので。



そう思ったら
なんかポジティブな悩みだな~って
感じたわけです。


痩せるぞ~ってエネルギーも
なんとなくポジティブなイメージ(笑)


というわけで
ポジティブな悩みを払拭できるよう

こまめに動こうっと。


※あくまでも私の経験です。
症状があるとき、不安なときは
病院に頼ることも大切です。




emon Instagram


にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
↑clickで応援おねがいします♪
  1. 2016/03/01(火) 21:43:34|
  2. 冷えとり&めんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<災い転じていい足湯 | ホーム | 麻のパンツが続々と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/676-0b0ceb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)