emon

夏の冷えとりに向けて

暖かくなってきて
ひえとりをお休みする方
枚数を減らす方
夏こそ枚数を増やすという方

様々だと思うのですが

私個人的にはあまり変わりません。

去年の酷暑でもズボン下は3枚履いてることが多く
一番暑い時期だけ
靴下が2~3枚減るかな、
といった感じです。

素材も季節が変わったからと言って変えていません。
一年中、基本はシルク+ウールの組み合わせです
(ズボン下・カバーソックス等は一部コットン素材を使用しています)

どうしても冷たいものを欲する季節。
そして何してなくても汗が流れ落ちる季節。
室内と外気の温度差も激しい。

なので
しっかり吸湿発散してくれるものを身につけて
温度差から身を守ってくれるインナーが必須なんです。


ものすごく暑い日に
ズボン下3枚履いています、靴下は5枚ですって言ったら
みんなにドン引きされましたが(笑)
それが私の心地よい枚数だったんです。

その日の心地よい枚数を見つけるってことも
体との対話だと思っています。

体は日々変わっているので
たまに体の声と相談してみるのも
いろんな気づきをくれますよ。



シルクコットン7分丈ズボン下

内側がシルク100%、外側がコットン。
背の低い方や、
足首がもたつくという方、
フルレングスパンツ以外のおしゃれがしたいという方に
お勧めします。
もちろん私自身も愛用中で
とても重宝しています。

程よいフィット感でもたつきもゼロ。
ひえとりさんじゃなくても
見た目は本当に普通のレギンスなので
とってもおススメです。




シルク100%4分丈インナーパンツ




去年大変人気だった。
腹巻一体型のようなデザインのインナーパンツです。

冷えやすいお腹周りおしりまわりを
しっかりカバー。
鼠蹊部やももの締めつけもないので
ノンストレスです。
薄い素材のスカートやパンツの透け防止として
ご購入いただいた方も多かったインナーです。




シルク腹巻

夏に腹巻?と思った方。

夏こそ腹まきです。

汗をかいた後のおなかを触ると
キンキンに冷えていますよね。
お腹の裏側には大事な腎臓もあります。

体の冷えや代謝に大きくかかわっている腎臓をまもり
なおかつお腹も冷やさない。
腹巻しているほうが涼しく感じます!って言ってくださる方
とっても多いんです。

このシリーズの腹巻は
見えてもばれにくいカラーがそろっているので
薄着の季節にも安心です。


夏に冷たいものを取りすぎたり
半身浴をさぼりがちだった年の冬は
間違いなく冷えがしんどくなります(経験談)

夏は『ゼロ』にするのではなく
出来る範囲で続けるってことが
大事だと思っています。



よろしくお願いします!
emon Instagram



にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
↑clickで応援おねがいします♪
  1. 2016/04/02(土) 16:42:13|
  2. 冷えとり&めんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<整形レベル!感動のボーダープルオーバー | ホーム | 麻パンツでコーデ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/720-1280ae3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)