emon

ご質問と私の冷えとり

ご質問をいただきました。

瞑眩はどのようにして分かられますか? 冷え取りを始めたら、
全て身体の症状は瞑眩なのでしょうか?

以前カイロプラティックの先生に
昔の人は、土間のような冷えた環境でも
裸足で下駄で過ごしていたのだから
身体を甘やかしてはいけないと
言われました。




めんげん、という定義には
いろいろなご意見があり
また当初は回りの様々な考え方に
わたしも右往左往していたことがありました。


正直、どんな意見であっても
正しい、間違いは、ないと思っています。
そして、わたしも
冷えとりの先生ではなく
一実行者でしかありません。

そんなわたしがお答えするとしたら

私の今落ち着いているところは

体からでる症状は
体の声である、ということです。

症状があるのは
原因があるから。

原因はなんなのか、
それを見直すきっかけをくれるもの
という感覚が近いです。


たしかに、昔の人は
靴下を何枚も履いていたのか?

それはありません。
裸足に草履で
着るものも十分ではなかったはずです。


でも、生活スタイルは
どうだったのか。


どこにいくにも
なにをするにも
トイレひとつとっても
足腰使って筋肉を使い

今の生活様式とは真逆です。


筋肉が衰え
ましてや社会にでてストレスも多くなり
体調より優先しなければならないことも
沢山あります。

コンクリートに囲まれ
座り姿勢でいる時間が長かったり

食べ物もここ数十年で
一気に変わりました。

やはり、色々なことが
急激に変わってしまったことによって
出てくるいろんな事が多すぎる



自力で健康になることが
わたしも一番だと思います。

ただ、

自力では追い付かない部分を
補足するような感覚で
冷えとりを続けている、
そんな感じでしょうか。



冷えとりとひとことで言っても
靴下を履くことだけでも
半身浴することだけでも
ないと思っています。


木をみて森をみず、ではなく
全体を見て、バランスのとれた
美と健康を保っていきたい。
そう思っています。




これはあくまでも
わたしの考えです。
これは冷えとりとは言わない!
おかしいんじゃない?
いろんな意見があって然り。

でも、やっぱり最後は

自分自身がどう思う(感じる)のか
どうしたいのか
それが一番だと思います。

•*¨*•.¸¸ •*¨*•.¸¸♪

恒例の冷えとり勉強会を
開催します。

9月4日(日)
9:30~11:30

終了後は任意で
ランチ会を予定しています。


体はひとつですが
不調や症状の原因は
ひとつではありません。

体のこと
心のこと

知ることで見えてくることが
沢山あります。

お申し込みはこちらまで♪

emonjikan☆gmail.com

☆を@へ変更の上
題名に『冷えとり勉強会参加希望』とご記入の上メッセージください。


お一人様で参加される方が
ほとんどです。
お気軽にメッセージください♪

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ




  1. 2016/08/25(木) 13:07:44|
  2. 冷えとり&めんげん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夢にまで見たズボン下が完成しましたーーー♪ | ホーム | その足どーした!&冷えとり勉強会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://emonjikan.blog.fc2.com/tb.php/836-be98f2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)